Hatena::Groupdaichan330

趣味には偏ってないだいちゃんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-11

はてブロでリンクモジュールと同形式でカテゴリーモジュールを暫定作成する

| 12:32 | はてブロでリンクモジュールと同形式でカテゴリーモジュールを暫定作成する - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてブロでリンクモジュールと同形式でカテゴリーモジュールを暫定作成する - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 はてブロでリンクモジュールと同形式でカテゴリーモジュールを暫定作成する - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

「記事カテゴリー機能」と「記事URLカスタム機能」を追加しました - はてなブログ開発ブログ

昨日、「はてなブログ」でカテゴリー機能が導入されました。

しかし、現時点ではサイドバーにある「リンク」モジュールのような形式の「カテゴリー」モジュールは用意されていません。


暫定対処的に「リンク」モジュールと合わせた感じで「カテゴリー」モジュールを作成したい場合、デザイン設定→サイドバーの「新規」モジュールで以下のような設定を付け加えれば良いようです。

<div class="hatena-module-title">カテゴリー</div>
<ul class="hatena-urllist">
 <li><a href="/category/カテゴリー1">カテゴリー1</a></li>
 <li><a href="/category/カテゴリー2">カテゴリー2</a></li>
 :
</ul>

ただし、この方法ではカテゴリーの新規追加があった場合、手動でカテゴリーリンクを増やす必要があります。

2012-02-07

「はてなOne」tips(2012/02/07時点)

| 16:53 | 「はてなOne」tips(2012/02/07時点) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「はてなOne」tips(2012/02/07時点) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 「はてなOne」tips(2012/02/07時点) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

はじめに

本記事は、以下からの情報を元にして作成した「はてなOne」のtipsです。

雑多書きなのでまとまりはありませんが、「はてなOne」を含む一連のサービスの利用時の参考になれば幸いです。


はてなOne」の利用を始めるには

はてなOne」は現在招待制のサービスであり、利用を開始するには既に利用しているユーザーからの招待状が必要となります。

h:keyword:はてなOneに招待して欲しい人集まれ!などに書き込むともしかすると招待してもらえるかもしれません。

なお、利用していない状態でタイムラインや自分のユーザーページなどにアクセスすると、現時点ではガイドページにリダイレクトされます。


はてなOne」の招待状に関して

複数送られた場合、全ての招待状を利用する必要はありません。

ただし、送付された招待状から「はてなOne」を利用開始した場合、送付相手と強制的に「ともだち」状態になることには注意が必要です。

また、招待状には有効期限が設定されており、有効期限を超過すると使用不可になるので注意して下さい。


実名登録に関して

はてなOne」に登録するとすぐに実名登録を促してくる画面が出ます。

しかし、「はてなOne」は現時点で実名登録をしなくても利用可能です。(実名登録の画面はスキップが可能です。)

なお、プロフィールの氏名欄に適当な内容を入力すると、管理者側の権限で削除される場合もありますので注意して下さい。


氏名設定時に「氏名 (漢字)」欄に入っているデフォルト姓名について

プロフィールの「氏名の設定」にアクセスすると以下のような形で初期段階で「氏名 (漢字)」の欄に姓名が最初から入ってる場合があります。

f:id:daichan330:20120207040615p:image

この内容はどうやらプロフィールやはてなID名などを元に引き抜いてきているようです。適当な名前が入っている場合もあるので、そのまま従う必要はありません。

なお、管理者側に設定されていた氏名を削除された場合にも、このデフォルト姓名が「氏名 (漢字)」欄に残っている場合があります。実際に氏名が有効になっているかを判別する方法は次項をご覧下さい。


氏名設定有無の判別

氏名の設定有無でプロフィール表示では以下のような差異があります。

f:id:daichan330:20120207031550p:image f:id:daichan330:20120207031631p:image

氏名を設定しているユーザーはプロフィールやタイムライン上の名前表示が右側のように太字で表示されます。一方、「未設定・氏名非公開」のユーザーは左側のような細字のはてなID名表示になります。


はてなOne」のタイムラインに流れてくる内容

現時点では自分+「ともだち」となったユーザーの以下の情報が流れてくるようです。

はてなハイク2」に関してはヘルプには記載されていませんが、現状更新情報が流れてきます。


はてなOne」上でのつぶやき

はてなOne」上でつぶやくことも現時点で可能です。

なお、つぶやきの内容は「はてなOne」以外に以下のサービスでも表示されるので注意が必要です。


「ともだち」の投稿に対するコメント

「ともだち」の投稿に対してはコメントを付けることができます。

その際、相手の「あなたへのお知らせ」にコメントが付けられた旨の通知が届きます。

なお、その後相手からの返信コメントが該当の投稿に付いても自分への通知は現状無いようです。


「ともだち」について

「ともだち」は元々「はてなハイク2」から始まった相互承認制の仕組みで、「はてなココ」でも本機能が共有されています。

相手からのともだち申請を承認した場合、自分側と相手側それぞれのタイムラインに該当するサービスの更新情報が流れてくるようになります。

サービス間で共有している機能のため、「はてなOne」だけでなく「はてなハイク2」「はてなココ」などからもともだち申請ができます。


「ともだち」申請・招待に関する制限

はてなOne」サービスリリース以降、「ともだち」の申請・招待機能に関して以下の制限機能が設けられました。これらは「はてなハイク2」「はてなココ」でも適用されています。

  • 年齢に関する制限
    • 「一般」ユーザーから「低年齢」ユーザーに対するともだち申請・招待が不可になった
  • 招待上限に関する制限
    • ともだち申請・招待の送付可能な数には制限があり、超過すると申請・招待が一定時間できなくなった
    • 制限数や制限解除時間は、ともだち申請・招待に関するサービス全体での総数などが考慮されているためか、ブレがある模様

「ともだち」の非表示機能について

別項を起こしていますのでそちらをご覧下さい。

「はてなOne」でユーザー非表示設定機能を使いこなす


「ともだち」をやめたい

相手のユーザーページの右上側にある「ともだち」欄をクリックすると以下の表示が出ます。

f:id:daichan330:20120202192838p:image

ここで「ともだち状態を解除する」をクリックすれば解除可能です。

なお、現状「はてなOne」は色々と動作が重いので、「ともだち」機能を共有している「はてなハイク2」や「はてなココ」から解除した方が良いかもしれません。


はてなOne」を利用していない「ともだち」の更新情報

はてなハイク2」「はてなココ」で既に「ともだち」になっているが「はてなOne」の利用は開始していないユーザーについても、対象者の各種更新情報が「はてなOne」のタイムラインに流れてくるようです。

ただし、相手のユーザーページに飛んでも「まだはてなOneに登録されていません。」という旨のメッセージのみが表示されます。(そのページから対象者を「はてなOne」に招待することは可能です。)


はてなOne」のつぶやきを他のサービスに投稿したい

現時点ではできません。どうやら意図的に隠されているようです(CSS設定で「display:none」されている)が、将来的には以下の外部サービスへの投稿が可能になるようです。


はてなハイク」のキーワード非表示

はてなOne」上で流れてくるタイムラインのうち、「はてなハイク」のキーワードについてはキーワードのみを個別に非表示にさせることが可能です。

投稿の右下にある「削除」ボタンを押した場合、「はてなハイク」の投稿のみ「<キーワード名>の投稿を非表示にする」という選択が出ます。例えば「h:keyword:ひとりごと」を非表示にしようとした場合、選択すると以下のようなユーザー非表示と同じ画面が出ます。

f:id:daichan330:20120207161627p:image

キーワードを非表示にした場合、「はてなハイク」においてもユーザー非表示設定と同様に、キーワード非表示設定は有効化されています。「h:keyword:ひとりごと」を非表示にすると、トップページ(Recent Entries)やユーザーページ(Entries)などでは以下のように「ひとりごと」のみ表示されません。また「注目キーワード」欄にも表示されなくなります。

非表示設定前

f:id:daichan330:20120207162918p:image

非表示設定後

f:id:daichan330:20120207163340p:image

非表示設定したキーワードについては、検索機能の自動補完などでは候補として表示されるため、キーワード名を直接「お題」欄に入力するなどして直接移動すれば閲覧することは可能です。

なお、非表示キーワードの解除方法は、非表示ユーザーの解除方法と同様の手順で行うことができます。詳細は以下を参照して下さい。

「はてなOne」でユーザー非表示設定機能を使いこなす


Internet Explorerでの表示動作制限

Internet Explorerで「はてなOne」を閲覧した場合、以下の不具合が確認されているようです。

  • スターが表示されない
  • 自動ページ送り機能が動作しない(ページを送ること自体ができない)

はてなOne」登録によるはてなトップページへの影響

はてなOne日記」にも書かれていますが、「はてなOne」に登録するとはてなトップページが以下のように変わります。

  • 新ブックマークユーザーページを意識したような3カラム構成
  • 左上に表示される「はてなのサービス」表示がはてなOneを意識した内容に変更
    • はてなOne」が表示される一方、「はてなアンテナ」の表示が消滅
    • 左下にスマートフォンアプリ、「はてな」のfacebookページなどが表示される
  • 右下に「はてなOne」のタイムラインが表示
    • 旧トップページにあった利用しているサービス一覧は消滅
  • トップページのプロフィール欄で「はてなメッセージ」を確認できなくなる

はてなOne」をやめたい

はてなOne」のユーザー設定ページ上にある「ご利用中止」から利用を停止することができます。利用停止後も再度有効期限内の招待状から参加が可能なようです。

なお、上記ユーザー設定ページはユーザーを囲い込む意図があるためか、現時点で他のページからリンクが貼られていません。そのため、URLを直打ちするなどして移動する必要があります。

2012-02-02

「はてなOne」でユーザー非表示設定機能を使いこなす

| 19:16 | 「はてなOne」でユーザー非表示設定機能を使いこなす - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「はてなOne」でユーザー非表示設定機能を使いこなす - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 「はてなOne」でユーザー非表示設定機能を使いこなす - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

昨日2012年2月1日に、はてなの新サービス「はてなOne」がリリースされました。

本サービスは「はてな」における色々なサービスの活動記録をまとめて表示するサービスですが、その中でも「ともだち(ユーザー)の非表示設定」が導入時から採用されているなど、はてなにしては珍しくタイムラインを意識した作りになっています。

本稿ではこの「ともだち(ユーザー)の非表示設定」に関する説明、及び非表示による影響について書いていくことにします。


はてなOne」とは?

公式の説明によると「はてなOne」の概要は以下の通りだそうです。

はてなOne」を本日リリースしました。はてなOneは、はてなをともだちと一緒に楽しむためのWebサービスです。はてなOneのご利用には招待が必要です。

ともだちが「ブログを書いた」「記事をブックマークした」などの、はてな上での新着情報を簡単に知ることができます。これらの新着情報に対して、ともだち限定のコメント欄で感想を書いたり雑談したりできます。

はてなOneで実現したい世界は、「オープンなインターネット」と「プライベートなインターネット」の両方が楽しめる場所です。そのため、ともだちだけに自分の氏名やプロフィールを公開できる機能を備えました。様々なはてなのサービスを、ともだちと一緒に、オープンでもプライベートでも楽しめます。

はてなをともだちと一緒に楽しむ「はてなOne」をリリースしました - はてなOne開発ブログ

「ともだち」となったユーザーの「はてな」上での各サービス(はてなブログ、はてなダイアリー、はてなブックマーク、人力検索はてなはてなココ、はてなハイク)の活動記録がタイムライン形式として表示されます。

簡単に書くならば、タイムラインの構成は「はてなハイク2」、表示される内容は「はてなプロフィール」の最近の活動、もしくは「はてなハイク」のユーザーページにある「全新着」表示となっています。

なお、現時点では「はてなOne」は招待制のサービスであり、登録済のユーザーから招待してもらわないと参加することは出来ません。

まだ参加されていない方は、「h:keyword:はてなOneに招待して欲しい人集まれ!」などに書き込むと招待してもらえるかもしれません。


ユーザー非表示設定の方法

はてなOne」のヘルプでは、現状非表示設定について以下のように書かれています。

ともだちの非表示設定

ともだちの非表示設定を行うと、そのともだちの投稿をタイムラインに表示しないようにできます。自分のともだち一覧ページや、非表示にしたいともだちの投稿の右側に表示されている「×」ボタンなどから設定できます。

はてなOne - ヘルプ

ただ、この方法がイマイチ分かり辛いので、もう少しここで詳しく説明したいと思います。


ともだちの投稿からの非表示

タイムライン上に表示される各種ユーザーの投稿にフォーカスすると右下に「削除」の×ボタンが表示がされます。

f:id:daichan330:20120202190213p:image

これを押すと以下のようなサブウィンドウが表示されます。

f:id:daichan330:20120202190214p:image

このサブウィンドウでは、表示の通り「ともだちの投稿を非表示」にする機能以外に、各種サービスの投稿を非表示にする機能(はてなOneでのつぶやきには表示されません)、「ともだちの解除」なども行うことが出来ます。

投稿非表示の場合、一番上の「ともだちの投稿を非表示にする」を選択すれば完了します。


「ともだち」設定からの非表示

上記の機能はあくまでも「ともだちの投稿を非表示にする」機能であり、「特定ユーザーの投稿を非表示にする」機能ではありません。

特定ユーザーの投稿を非表示にしたい場合は、「ともだち」画面から設定します。

まずタイムライン表示の左側サイドバーのユーザー表示にある「ともだち」、もしくは、右側サイドバーにあるともだち表示の「もっと見る」を選択します。

f:id:daichan330:20120202183623p:image (左側サイドバー)

f:id:daichan330:20120202183723p:image (右側サイドバー)

すると、ともだち一覧表示になりますが、一番下までスクロールすると「次へ」の下に「非表示ユーザー設定」があります。

f:id:daichan330:20120202183850p:image

この設定をクリックすると、以下のような非表示ユーザー設定画面になります。

f:id:daichan330:20120202183933p:image:w384:h151


非表示ユーザー設定画面でできること

上記の非表示ユーザー設定画面では以下のことができます。

はてなIDを指定してのユーザー非表示

はてなIDを直接指定してそのユーザーの投稿を非表示にすることができます。

ユーザーIDを入力し「追加する」ボタンを押すと、以下のような非表示設定画面になります。「非表示にする」を押せば設定は完了します。

f:id:daichan330:20120202185458p:image

ブロックリストのインポート

twitterなどの外部サービスとはてなIDとを連携している場合、外部サービスのブロックリストを非表示ユーザー設定にインポートすることができます。

非表示ユーザーの一覧表示・解除

非表示ユーザーを設定している場合、一覧が表示されます。

解除したい場合は、該当するユーザーの右側にある「解除する」ボタンを押せば解除されます。

f:id:daichan330:20120202185813p:image:w386:h84


非表示設定による影響

非表示設定画面にも「はてなココなどはてなの他のサービスでも適用されます。」と書かれていますが、元々本設定は「はてなハイク2」のつぶやき非表示設定を元にしており、ドメイン等の都合上「はてなOne」以外の下記サービスなどにも併用されているようです。

はてなハイク2」「はてなココ」「はてなOne」は基本的に「ともだち=フォローしたユーザー」を元にしたタイムラインを形成するため、非表示設定はtwitterのブロック機能などと近いものがあります。

しかし、「はてなハイク」に関してはトップページ(最新エントリー)のタイムライン上には、一般キーワードの内容全てが表示されるため、他のサービスとは一線を画した状態にあります。

はてなハイク」はこれまで2007年12月のサービスリリース以降、非表示ユーザーの設定機能というものがありませんでした。今回「はてなOne」の機能を間借りした形にはなりますが、ようやく正式に「ユーザーの投稿非表示機能」が実装されたことになります。

なお、「はてなハイク」で本非表示設定を行った場合の効果については、下記エントリにて書いておりますので、そちらを参照して下さい。

昨年秋頃から「はてなハイク」で特定ユーザーの投稿非表示機能が非公式に実装されていた