Hatena::Groupdaichan330

趣味には偏ってないだいちゃんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-27

「はてなハイク」近況考察

| 17:30 |  「はてなハイク」近況考察 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  「はてなハイク」近況考察 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  「はてなハイク」近況考察 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

はてなハイク」が1.1に正式バージョンアップしてから明日で2週間が経とうとしています。今回は近況などを考察してみようと思います。

UID/総エントリ数の増加

キーワード「統計」において算出されているユニークID数、総エントリ数の推移は以下のようになっています。

ユニークID

graph:id:daichan330:Hatena_Haiku_UIDs

f:id:daichan330:20110227161810p:image

総エントリ数

graph:id:daichan330:Hatena_Haiku_Total_Entries

f:id:daichan330:20110227161840p:image


両者とも1.1が始まって増加していることがうかがえます。(絶対数は違いますが)グラフ上からは総エントリ数よりもユニークID数の上がり方が急激であることから、いわゆるコアなユーザではなく、ロングテールに相当する1日に1,2エントリ程度を発言するユーザが増加したことが伺えます。


UIDのグラフをもう少し分析してみると、以下のようになります。

f:id:daichan330:20110227171852p:image

※青線:はてなハイク1.1β開始日(2010-12-24)

※黒線:はてなハイク1.1正式バージョンアップ日(2011-02-14)


これを見るとはてなハイク1.1β開始の時点で1段階上がり、はてなハイク1.1に正式バージョンアップした時点からはまた徐々にユーザ数が増えてきつつあることが伺えます。

はてなハイク1.1正式バージョンアップ時には、プレスリリースでも広報され、各所のIT系ニュースサイトにも情報が公開されました。その影響も少なからずあるのではと思います。

プレスリリース - 株式会社はてな


では、実際の状況はどうなのか?

ざっくりと書くと確かにユーザ数は「はてなハイク1.1β」が始まる直前の頃と比べると、確かにユーザ数は増えているのではないかと思います。

特にTouch版の導入により、DSiブラウザから使いやすくなったことで、低年齢層のユーザが増えてきているように思います。

ただし、低年齢層向けサービスであった「はてなランド」と比べるとカオスな状況にはなっていません。この辺りは既存ユーザ(大人ユーザが多い)の影響や「キーワード(お題)」がネタ的な側面として上手く作用しているのではと思われます。

また、1.0末期はトップページにかなりの頻度でスパムが出現していましたが、機能を麻痺させるタイプのスパムは省略機能の導入に伴い、かなり減りました。最近よく見るスパムは宣伝系ですが、元々このタイプは特有の使い捨てキーワードを立てることが多く、このキーワードをネタとして活用できることから、それほど気にはされていないようです。


今後ユーザ数を伸ばすには?

という感じで「はてなハイク1.1」になってから現状2週間経ちますが、徐々にユーザ数も増え(以前とはコミュニティのベクトルは異なるかもしれませんが)昔の活気(?)が戻りつつあるように見えます。

しかし、今後もこのまま着実にユーザ数が右肩上がりになるかは不明です。とりあえず思う所をいくつか書いてみます。


はてな」内部での導線強化

現状「はてな」トップページにアクセスした際、バージョンアップが行われたにも関わらず「はてなハイク」のサービス名はすぐには登場しません。*1

トップページの主要サービス一覧表示から「はてなハイク」が消えてだいぶ久しいのですが、バージョンアップしたからにはもう一度復帰させても良いのではないかと思います。

「プレスリリース」自体は一時的な効果はあると思いますが、継続的に効果を出すためにもトップページに再度「はてなハイク」の表示を出して欲しい所です。

また、1.1では「フィルイン」機能が新たに導入されたのですが、はてな内で使われているのは現状「うごメモはてな」「はてなカウンティング」位で自サービスでありながら、twitter連携程の足並みが揃えられていません。この辺りをまずは強化しないとどうしようもないのではと思います。


「フィルイン」の外部訴求

また「フィルイン」機能についてですが、外部サイトでは最近だと「ツイッター診断メーカー」にも搭載されました。

診断メーカー お知らせブログ: はてなハイクボタンを設置しました。

現状利用者数が少し改善したとはいえ、依然として少ないことに変わりはないのですが、フィルイン機能を上手く外部に訴求していくことができれば、更に利用者数上昇が見込めるのではと思われます。


他社サービスとの連携機能の早期導入

はてなハイク1.1の次版β版では、ようやく「他社サービスとの連携機能」が導入される予定となっています。

これまでご要望が多かった、他社サービスとの連携機能や投稿の非表示機能を近日中にベータ版サイトで公開する予定です。お楽しみに!

はてなハイクをバージョンアップしました - はてなハイク日記

「他社サービス」としか明記されていないため、どの位の範囲が対象になるかは現状不明ですが、仮にtwitter/facebookなどの連携が正式な形で可能となるならば、なるべく早期に次β版に搭載し、意見を募った上で調整していくのが良いのではと思われます。


最後に

はてなハイク」の近況を考察しましたが、現状ユーザ数が徐々に戻りつつあるとはいえ、このまま右肩上がりが続くのか、それとも打ち止めになるのかはまだ分かりません。

ともかく、ハイク開発スタッフを含め、はてなサイドが(ようやく)「はてなハイク」に注力し始めた結果であることは確かだと思うので、今後も変わらずに頑張っていただきたい所です。

*1:ログアウトしている状態だと右下の各種サービスには出ますが、ログインしている状態だと「はてなハイク」自体を使用していなければアクセスできない状況となっています。