Hatena::Groupdaichan330

趣味には偏ってないだいちゃんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-20

「はてなハイク」というコミュニティの現状

| 17:13 |  「はてなハイク」というコミュニティの現状 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  「はてなハイク」というコミュニティの現状 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  「はてなハイク」というコミュニティの現状 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

はてなハイクにデビューしたいあなたにアドバイス

本日増田で上記のエントリが挙がっていました。

常々はてなハイクを使ってる1ユーザとしては中々的を射ているエントリだったので、補足的な意味も込めて少し書いてみようかと思います。


はてなー」とも「うごメモラー」とも違う濃縮されたコミュニティ

はてなハイクの最近のアクティブユーザ(俗に言う「はてなハイカー」)数は、元増田でも挙げられている「統計」キーワードでの算出状況によると、大体1日に1200ユーザ程度です*1。つまり、単純計算しても「はてな」ユーザ全体の0.1%未満しかいません*2。ちなみに「はてなハイク」自体に書きこんだことのあるユーザ総数も現状6000~7000程度らしいので、やはり「はてな」ユーザ全体の0.1%未満です。

そんな「はてなー全体としては弱小勢力」の「はてなハイク」ですが、中身はというと一般的に「はてなー」と言われる(?)ダイアリーやブックマークを一般的に使うユーザの方々とも、一大勢力を築きつつある「うごメモラー(うごメモはてなユーザ)」とも違うある意味「濃縮された独自コミュニティ」が形成されています。


「おはよう」「おやすみ」の特殊性

元増田のエントリでは「ほぼ100%に近い確率でスターがもらえます」という件がありますが、ほぼ事実です。しかもそういった風潮があるのは、この2キーワードのみです。実際「おはよう」のキーワードに本文を書かずに投稿してもなぜかスターが付いている程です。

そういう意味で「はてなスターが欲しいというユーザ」は「おはよう」「おやすみ」に投稿すると良いかもしれません。

実際「おはよう」「おやすみ」の総エントリ数はダントツ1位(27万件以上)の「ひとりごと」に続く2位,3位だったりします。


「怒られそうなことを敢えて言う」について

元増田でもう一つ取り上げられている「怒られそうなことを敢えて言う」キーワードは昨年の11/27に出来たキーワードですが、既に投稿数が1万件を超えているキーワードです。投稿数の上位キーワードでもかなり新しい部類になります。

既にネタキーワード化していますが、「怒られそうなこと」という微妙なニュアンスの影響で投稿数が伸びているようにも思います。


はてなハイク」というコミュニティでよく話題になりがちな内容

はてなハイク」で話題になりがちな内容をいくつか挙げておきます。はてなハイク特有の内容もあったりするので、中々理解しづらい部分もあるのではと思います。


長文ウザイ

はてなハイクで長文を投稿すると、他のはてなハイカーからよくウザがられます。実際「はてなハイク」で本文に投稿できる文字数は、twitterの140文字などとは違い、65000文字以上でも可能(だったはず)です。そのため、実際にはかなりの長文を1エントリとして投稿することが可能です。

ですが、大半のはてなハイカーはほとんど長文を投稿することはありません。いくら多くても10~20行程度です。

「長文ウザイ」という際によく用いられる理由は「携帯版ユーザのことを考えろ」のようです。携帯版「はてなハイク」で長文を見た場合、かなり下方にスクロールしなければならないことが鬱陶しい、場合によっては全体の読み込みが完了しないことがある等が原因ではないかと思われます。

ちなみに長文になった際「続きを読む」等を仕込むことは、現状のはてなハイクの仕様では不可能です。PC版でも携帯版でもエントリがそのまま出てしまうため、ダイアリー等を使っているそのままでハイクに長文を投稿してしまうとこの批判がよく出てきます。


議論ウザイ

はてなハイカーの傾向としては「緩い繋がり」を求めている方が多数のようです。そのため、議論はかなり嫌われる傾向にあります。

また、議論は白熱してくると投稿されるエントリが長文になる傾向が高く、上記に挙げた「長文ウザイ」にも抵触してくることになります。そのため「緩い繋がり」を求める他のはてなハイカーからは「(ダイアリーなどの)他所でやれ、ハイクでやるな」という圧力がかけられることもあります。


無駄なキーワードは作るな!

はてなハイク」はリリース直後「キーワードでつながるミニブログ」を謳っていました*3

基本的に特定のキーワード(お題)を主軸としてエントリを投稿する仕組みになっており、新規にキーワードを作ることが簡単にできるようになっています*4。しかし中には「エントリが0件の中身無しキーワード」「ほとんどエントリが無いキーワード」もかなり存在しています*5

このような状況に伴い、はてなハイカーの中には上記のような「ほとんど意味をなさないと思われるキーワード」が新たに乱立するのを嫌がる方々も存在しています*6


実況ウザイ

上記にも書いたとおり、はてなハイクは「キーワード(お題)」を主題としており、テレビ番組やアニメ関連のキーワードでは実況が行われることもしばしばあります。しかし、興味のないユーザにとっては、それが苦痛になることもあります。

ただし「実況ウザイ」の場合、愚痴は該当するキーワードに投稿せず、「ひとりごと」や「怒られそうなことを敢えて言う」、IDページに投稿する方が多いです。


過度のスター・お気に入りは嫌われる傾向

元増田のエントリでは「ハイクははてなのサービスで最も☆が簡単にもらえる」とありました。はてなハイカー自体は☆やお気に入りについては寛容な方が多いのですが、それもある程度までで、やはり過度のスターやお気に入りは嫌われる傾向があるようです。

現状、ハイクの一部では揉め事が継続中だったりするのですが、その原因の中には「特定ユーザのエントリにスターをばら撒くので怖い」「はてなハイカーを誰でも構わずお気に入りに登録する行為が気持ち悪い」があったりするようです。


はてなハイカーの根底は public_timeline 信仰にある?

以上、「はてなハイクで話題になりがちな内容」を何点か挙げてきましたが、スター・お気に入りに関することを除けば、根底にあるのは「はてなハイク」のトップページ、いわゆる「public_timeline」に対する信仰めいたものがはてなハイカーの中では強いように思われます。もちろん「お気に入り」だけで繋がる「Favorites」重視のはてなハイカーの方々もいらっしゃいますが。

はてなハイク」の public_timeline は最初に見るページであり、IDページを除く全てのキーワードが集約されて表示される場です。そのため上記に挙げた「public_timeline が汚染される行為」をはてなハイカーは嫌がる傾向が強いです。

はてなハイクのアクティブユーザ数自体も余り多くないため、public_timelineが「普通に閲覧できる」というのも状況に拍車をかけているのかもしれません。


追記(1):「はてなハイク」が独自コミュニティ空間になった理由

このように「はてなハイク」がある種の「濃縮された独自コミュニティ」になった理由を大きく挙げるならば、以下の2つがあるのではと思います。


はてなハイク」ははてなのサービス間連携における行き止まり

「Myはてな プロフィール」と「お気に入り」によるサービス間連携が行われるまで、「はてなハイク」という場所は言わば「はてなのサービス間連携の行き止まり」となっていました。「「はてなスター」における「はてなハイク」との奇妙な関連性」の時に下記のサービス連携図を書いてから1年以上この構図は崩れなかったことになります。そのためいわゆる「はてなー」とは違う独自のコミュニティ性が構築されたとも考えられます。

f:id:daichan330:20080120190044p:image


トラックバック・はてなブックマークからの影響が極めて少ない

はてなハイクでは投稿したエントリに対して、トラックバックを受けたり、ブックマークされていたとしてもその状況を窺い知ることはできません*7。そのため、以下のブックマークのような誤解が生じたりもしています。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - umikaji - はてなハイク

外部からの状況を窺い知ることができにくい状況も「はてなハイク」が独自のコミュニティ性を構築した理由の一つではないかと考えられます。


追記(2):「公開されているのに引き籠っている」IDページオンリーハイカーの存在

はてなハイカーの根底は public_timeline 信仰」と上記に書きましたが、その反面で「IDページのみにエントリを投稿しているはてなハイカー」も多数いらっしゃいます。

IDページ(現状の名称は「About」ページ)は、「はてなハイクのpublic_timeline上には公開されない」という特徴があり、基本的には「public_timelineには公開せずつぶやく」というtwitterに近い感じで取り扱われているようです。

よく誤解されがちなのは、「IDページはprivateな空間」という認識です。この認識はあくまでも「はてなハイク」上のみであり、Web上で「はてなハイク」全体を見渡した場合、「IDページもpublicに公開」されています。つまり、純粋な意味での「privateな空間」は「はてなハイク」には存在しません*8。ただし、あくまでも「はてなハイクのpublic_timeline」上からは見えないため、「仄めかし」等で使われる場合もあります。

なお、「はてなハイク」における暗黙ルールの一つとして「他のユーザのIDページの内容をpublic_timeline上に晒してはいけない」もあります。相手ハイカーの許諾無しにIDページの内容を晒してしまった場合、余程のことが無い限り他のはてなハイカーから叩かれます。


関連

*1:もちろんROMユーザも含めるともっと多いでしょうが。

*2はてなの総ユーザ数は「プレスリリース - 株式会社はてな」にある通り。

*3:現在の謳い文句は「お絵かきも楽しめるミニブログ」となっています。

*4:現状のはてなハイクでのキーワード総数は、id:fumobotによると本日0時時点で129,597件とのこと。

*5:かつて「関連キーワード機能を追加しました - はてなハイク日記」で「はてなWordLink」からのキーワードインポートが行われたこともあり、「エントリが0件の中身無しキーワード」の総数は多いものと思われます。

*6:「キーワード検索時に不要なゴミキーワードがヒットするのが鬱陶しい」などの理由があるようです。

*7:はてブFirefox拡張や各種Greasemonkeyスクリプト等を入れていたりすればその限りではありませんが。

*8:これはtwitter等でも同じかと思いますが。