Hatena::Groupdaichan330

趣味には偏ってないだいちゃんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-19

カラースターの市場価値と普及策について考えてみた

| 22:06 |  カラースターの市場価値と普及策について考えてみた - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  カラースターの市場価値と普及策について考えてみた - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  カラースターの市場価値と普及策について考えてみた - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

今回は今更ですが「カラースター」について少し考えてみようと思います。

カラースターショップ - はてな

カラースターについて - はてな


カラースターの「現在の市場価値」は実際どれ位なのか?

現在、各種カラースターは「カラースターショップ」による購入、もしくは「はてな市民制度」などに応じて適宜配布されるようになっています。

実際にその市場価値を換算してみるとどの位なのかを以下の資料から調べてみます。

レアリティ
  • イエロースター:レア度0
  • グリーンスター:レア度1
  • レッドスター:レア度3
  • ブルースター:レア度5
  • パープルスター:レアスター
はてな市民
  • 銅:グリーンスター3個
  • 銀:グリーンスター5個
  • 金:グリーンスター10個
  • プラチナ:グリーンスター20個+レアスター
カラースターショップ
  • カラースターBOX(10個入):100ポイント
  • カラースターBOX(32個入):300ポイント
  • カラースターBOX(55個入):500ポイント
  • カラースターBOX(112個入):1,000ポイント
  • カラースターBOX(580個入):5,000ポイント
カラースターショップ - はてな

はてなポイント・サービス利用日数で換算

簡単に換算すると以下の表の通りになりました。

種別はてなポイントサービス利用日数
グリーンスター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-green.gif)10ポイント*110~30日分*2
レッドスター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-red.gif)30ポイント*330~90日分*4
ブルースター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-blue.gif)50ポイント*550~150日分*6
パープルスター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-purple.gif)100ポイント*7100~500日分*8

上記表の換算に当てはめてみると、レアスターであるパープルスターはレア度10相当と捉えることができるようです。


貨幣価値と実際の物品で換算

ここで「はてなポイント」ですが、ご存知の方も多いと思いますが「1ポイント=1円」となっています。実際に貨幣相当での価値だけだとピンと来ないので、実際の物品価値でも表してみます。「うまい棒」が大体1本10円ですから、カラースターの価値を金額・物で示すとこのようになります。

種別貨幣価値「うまい棒」換算
グリーンスター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-green.gif)10円1本
レッドスター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-red.gif)30円3本
ブルースター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-blue.gif)50円5本
パープルスター(http://s.hatena.ne.jp/images/star-purple.gif)100円10本

グリーンスターは無料配布も始まっているので、単純にこの換算ではないと思いますが「グリーンスターを付けること=そのエントリに対して『10円』、すなわち『うまい棒1本分』の価値を付けること」と同義と考えても良いのではないかと思います。


カラースターをもっと普及させるには?

さてこの「カラースター」ですが、現状見てみるとそれ程大々的に普及しているとは言えない状況です。無料配布が始まって、グリーンスターはこれから付けやすくなる土台が出来上がりつつあるのではと考えられますが、もう少し踏み込んで色々案を考えてみます。


そもそも市場価値を低くすればどうか?

まず最初に普及案として考えられるのは、市場価値そのものを下げることです。現状上記で記した通り「グリーンスター=10円」という付加価値が大まかに与えられています。「たかが10円」という意見もありますが「されど10円」な訳で、実際カラースターを付ける側、付けられる側それぞれに心理的な負担が少なからずかかることは否めません(レア度が上がれば更に負担は増加)。

例えば、市場価値を1/10(=グリーンスターなら1円で買える)にすれば、ユーザ側の心理的負担はかなり軽くなると思われます。

※ただし、はてな側から見た場合「価値を1/10に下げると儲からない」というトレードオフが発生しますが。

はてなアイデア - カラースターの単価を下げて欲しい。1個10pt(=10円)はいくら何でも高すぎる。


購入せずカラースターをゲットできる方法を考える

現状「カラースター」を手に入れるためには「カラースターショップで購入する」という方法が主となっています。しかしやはり「購入してまでカラースターを付けたいのか?」という部分は少なからず疑問として出てくるのではと思います。

現状対応策としては「はてな市民制度」やサービス使用開始などに紐付けてグリーンスターの無料配布がありますが、もう少し踏み込んでみてはいかがでしょうか。

例えば現状だと「有料オプション」を使っているユーザに対してオプション継続時におまけとしてカラースターを付けるなどすれば、少なくとも「購入する」という心理的負担は無くなるものと思われます。

はてなアイデア - 沢山ブックマークされた記事を書いたはてなユーザーに対して、運営がカラースターをプレゼントする。例えば100ブクマで、8カラースターくらい。

はてなアイデア - 各種有料オプション継続のおまけとしてカラースターを何個か貰えるようにして欲しい。(idea:23860再要望)

はてなアイデア - ユーザーの登録してある誕生日に"はてな"からのプレゼントとして、カラースターの各色詰め合わせを毎年プレゼントしたらどうでしょう?


特定色のカラースターを購入できるようにする

現状、レッドスター、ブルースター、パープルスターはそれぞれカラースターの購入時に確率でゲットできるようになっているようです。*9

しかし「特定色のみを付けたい」というユーザも多少なりともいらっしゃるようです。

はてなアイデア - グリーンスターだけからなるグリーンスターボックスを購入できるようにして欲しい。

少なくとも現行の価値換算は上記で記したとおりなので、それに合わせた特定のカラースターBOXを用意する方法も考えられるのではと思います。


カラーバリエーションを増やす

現状の4色から更に「カラーバリエーションを増やす」のも一案かもしれません。以下ではレインボー色にしてみるのはどうか?という案もあります。

はてなアイデア - カラースターにパープルスター(紫)が欲しい。いっそのこと、オレンジスター(橙)とネイビースター(紺)も足してレインボースター(七色)にしたらどうだろうか?

またあえてこの際「ブラックスター」を設けてみるのもアリな時期に来ているのかもしれません。カラーそのものに意味付けをしてみるのも一案としてはあり得るのかもしれません。

はてなブラックスター - ぼくはまちちゃん!(Hatena)

はてなアイデア - はてなブラックスター(http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080705/HatenaBlackStar)を本実装し、はてなスターのモデレーションとしての能力をアップさせる。

ただ「そのまま導入すると…」という負担があるのであれば、レアスターとして通常購入はできず、特定の方法のみ(ゲーム感覚的なもの?)を通してゲットするという案もあるのではと思います。

はてなアイデア - レッドスター1個とブルースター1個を生贄にして、レア度8のパープルスター1個を召喚する機能

はてなアイデア - グリーンスター・レッドスター・ブルースターそれぞれ1個ずつを生贄にして、レア度9のブラック(もしくはホワイト)スター1個を召喚する機能


カスタマイズ可能なスターを用意する

カラースターから更に一歩踏み込んでユーザ側で自前でカスタマイズできるスターを作るというアイデアも提案されています。

ただし、この案を導入すると、ユーザ側の自由度は格段に上がる反面、ただでさえ「ロードが重い」と言われているはてなスターを更に重くしかねない(画像サイズ等々も含めて)ので、トレードオフ的な要素が大きいかもしれません。

はてなアイデア - スターの形も変化に富んでほしい。記号や顔みたいな絵文字とか。

はてなアイデア - ショップで星を買うと、ねんどスターがたまについてくる。 ※ねんどスター=自分でこねて色々な形にできる=自分デザインのスター。


最後に

今回はカラースターについての市場価値と普及案について考えてみました。カラースターの価値は現状「グリーンスター1個=10円」に相当しますが、やはり少々心理的負担度が高いものになっているのではないかと思われます。無料配布案等以外にも色々な普及案があると思いますので、ご検討願えればと思います。

*1:カラースターBOX(10個入):100ポイントより

*2:銅・銀・金のサービス利用日数をグリーンスターの個数で割った値

*3:レアリティ度「グリーン:レッド=1:3」より換算

*4:レアリティ度「グリーン:レッド=1:3」より換算

*5:レアリティ度「グリーン:ブルー=1:5」より換算

*6:レアリティ度「グリーン:ブルー=1:5」より換算

*7:上記と同じ換算で右より最も少ない「1日分=1ポイント」で換算

*8:{1000日(プラチナ)-300日(金)}-{10~30日分}×20個(グリーンスターの数)で算出

*9:10個入りはレッドのみ、32個入りからブルーが登場、580個入りでパープルが登場。