Hatena::Groupdaichan330

趣味には偏ってないだいちゃんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-28

これだけ見ておけばほぼ「うごメモはてな」が分かる人気うごメモラー10+1選(2009年2月末版)

| 18:37 |  これだけ見ておけばほぼ「うごメモはてな」が分かる人気うごメモラー10+1選(2009年2月末版) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  これだけ見ておけばほぼ「うごメモはてな」が分かる人気うごメモラー10+1選(2009年2月末版) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  これだけ見ておけばほぼ「うごメモはてな」が分かる人気うごメモラー10+1選(2009年2月末版) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

本日で2月も終わりということで「これだけ見ておけばほぼ「うごメモはてな」が分かる人気うごメモラー」の第2弾を書こうと思います。

ちなみに2月度もたまに見ているのですが、先月分紹介した人気うごメモラーの方々の人気は一月経っても変わらずといった印象です。そのため、今回は先月分紹介させていただいた方々を除く10ユーザを紹介しようと思います。前回より個人主観で幾分偏った傾向になるかもしれませんが、ご了承下さい。


BAB(id:wakabab)氏

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:160users
  • 主にポケモン系イラストが主体。
  • 「ポケモンできるかな?」の曲に合わせたポケモンキャラクター紹介シリーズは、一旦通報されたものの「削除必要なし」と公式判断された希有な作品例。

くまねこ(id:KuMaNeKo)氏

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:140users
  • 音楽に合わせたイラスト作品は非常にクオリティが高く、うごメモラー各位から大きな反響があった。

DSiマスター氏

うごメモはてな

  • ストーリー作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:71users
  • シリーズ作品:「ボウ人間ストーリー」
  • ファイナルファンタジー系(主にSFC版)の作品が多め。ドット絵イラストも描かれている。

とむ(id:tomukiti)氏

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:64users
  • 主に萌えキャライラストが主体ですが、萌え以外のイラストもあり。

レイ•フナユー(id:Ray-Funayu)氏

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:54users
  • ネットキャラクター(2ch発祥系)のイラスト作品が主体。

エレウス(id:eleaus-5)氏

うごメモはてな

  • ストーリー作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:30users
  • 今回紹介させていただく中では唯一人「うごメモ市民」ユーザでもある。
  • シリーズ作品:「ダンジョンドミネイター」「ヨケツヅケロ」など
  • 「ダンジョンドミネイター」は「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を想起させるような懐かしい作品。
  • どちらかと言えばドット絵タイプの作品が多いが、東方キャラも描かれている。

YKR(id:YKR)氏

うごメモはてな


yuu(id:yuu-karby)氏

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:25users
  • 萌えキャラクター作品主体。「萌えノート」の提唱者でもある。

マリオ氏

うごメモはてな

  • 作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:22users
  • シリーズ作品:カブト(虫)そだて
  • 「カブト(虫)そだて」はけいすけ氏の「カエルそだて」に類似したノリの作品。更新ペースはこちらが早い。

にゅー氏

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:7users
  • シリーズ作品:「あかずきん」
  • 作品数は少ないが「あかずきん」シリーズの独特な赤ずきんのキャラ付けが面白い。

さらに

以前こちらのエントリで紹介させていただいた「だいず(id:daiz2)氏」ですが、うごメモに復帰されたとのことですので改めて紹介させていただきます。

うごメモはてな

  • イラスト作品系うごメモラー
  • 現時点のファンユーザ数:181users
    • ファンの中には任天堂の小泉氏や、はてなスタッフの方々もいらっしゃいます。
  • 可愛いキャラクターを描かれた各種作品には定評があり、うごメモラーからの人気も高い。
  • 撤退および復帰宣言の作品には、それぞれかなりのうごメモラーからのコメントが投稿されており、その人気を窺い知ることができる。

最後に

2月も色々と「うごメモはてな」上からウォッチさせていただきましたが、1月に比べるとうごメモ自体の雰囲気は徐々に落ち着いてきており、はてなスタッフの努力とユーザ間の自発的な啓蒙活動促進の成果の甲斐があってか、悪質な作品数も減ってきているようには感じられます。

ただ「悪質な作品数」が減ってきているのと同時に今度は「悪質な通報」が目立ってきているようにも思えます。個人的には「悪質な作品数」の増加と「悪質な通報」の増加とは、ジレンマの関係ではないかと思っており、そろそろ両者の均衡についても図っていくべき時期に来ているのではないかとも思います。


関連エントリ

2009-02-27

はてな京都本社に行ってきました

| 01:52 |  はてな京都本社に行ってきました - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  はてな京都本社に行ってきました - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  はてな京都本社に行ってきました - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

昨年の4月にはてなが京都に移転してきてから、ずっと「行く行く詐欺」状態になっていましたが、この度時間の都合が合ったこともあり、はてなの京都本社を(1時間半程度)訪問してきました。


何をしに行ったのか

今回は「はてなクラブ」のイベントという形で訪問させていただきました。

内容は「はてなダイアリーユーザに対するインタビュー」という形式でした。質疑応答の詳細は「外秘」ということもあり、ここでは書きません(新機能広報とかではなく、単純にヒアリングでした)ので、ご了承下さい。

なお、参加者は自分も含めて3人、はてな側はkiyoheroさんと女性の担当の方(名前忘れてしまいました、申し訳ありません;;)がメイン、そしてサブでjkondo社長がいらっしゃいました。

質疑内容は結構突っ込んだ話もありましたし、ダイアリーを使用されている他のお二方の話も聞けて面白かったです。


はてなの現場の雰囲気

フロアに入る前にまず面食らったのは、お菓子のストックらしきもの(箱詰め)が、大量に置いてあったことでしょうか。あとは、はてなの紹介記事で有名な飲み物のある冷蔵庫からお茶を頂いたりもしました。

なお、訪問したのが夜(19時少し回った頃)だったこともあり、何人かの社員の方は帰られていたようですが、そこそこの方は社内にいらっしゃいました(誰が誰かが分からなかったですが…)。東京本店の方ではサポートインフラスタッフの方々がミーティングされていたようです(そういえばサポート担当が思ってる以上にいらしたな…)

9Fのフロア内をざっと見た印象ですが、他の写真入り記事でも紹介されていると思いますが、オープンスペースで間仕切りがほとんどありませんでした。中央はテレビ会議システムが常時接続されている状況でした。ただフロア自体は記事で見ていた時に抱いていたよりは狭い感じがしました。30人位*1の作業員が一堂にあのフロアに介すると少々狭いんじゃないかな…と思ったりも。


生で見た雰囲気

今回訪問させていただいた中で、個人的に一番興味深かったのは、「はてな」内ではある意味ネットアイドル的な存在?になっている(のではないかとと思われる)jkondo社長、kiyoheroさんにお会いできたことです。

jkondo社長はインタビューの合間、DSi(うごメモでしょうか?)を熱心に触っていらしたのが印象的でした。直にお会いして抱いた印象は(失礼ながら)「物事の真理を看破するのに長けていそう」な感じを受けました。いわゆる「掴み所の無い感じ」と言った所でしょうか。

kiyoheroさんは個人的にハイクなどでアップされている写真で抱いた印象通りで「人当たりの良さそうな方」だという感じでした。(サポートという仕事を長年されているからかもしれません。)


今回訪問させていただいた意義

今回「はてな」を訪問させていただいた中で改めて感じたのは「web上のコミュニケーションは双方向」とは言え、「実際に会って話をして伝えるコミュニケーション」も(当たり前と言えばそうですが)重要だなと思いました。

例えば個人的にははてなアイデアで色々と要望を上げたりしていますが、やはり文字面だけでは伝えたいことが相手に伝わるかは分からない訳ですけど、直にお会いして(大したことは言っていませんが)、個人的な思いを少なからず伝える場を提供していただいたことはありがたいと思いました。

そういう意味では「はてなクラブ」という直にユーザと開発者側が直に会って意見交換する場は今後も「不定期開催」とは言わずに定期的に続けていただきければと思いました。

(特に現状は京都本社だけですけど、東京本店でも開催していただければ、もっと貴重な意見が集めやすいと思います。)


最後に

夜間しかも1時間半程度という短い間でしたが、貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。色々な意見も伺えて個人的には有意義な時間でした。

今度はできれば昼間にお邪魔して開発風景を見てみたい気もしますが、果たして達成できる日は来るのだろうか…。


おまけ

f:id:daichan330:20090226223024j:image

頂きもの。

はてな市民メダル一覧(改訂版2)

12:48 | はてな市民メダル一覧(改訂版2) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてな市民メダル一覧(改訂版2) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 はてな市民メダル一覧(改訂版2) - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

「うごメモ市民」制度を追加しました - うごメモはてな日記

に伴い、はてな市民メダルに「うごメモ市民メダル」が追加されました。

そのため、再度市民メダルの一覧出しをしてみたいと思います。

http://www.hatena.ne.jp/images/medal-diary-1.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-diary-2.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-diary-3.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-diary-4.gif

http://www.hatena.ne.jp/images/medal-fotolife-1.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-fotolife-2.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-fotolife-3.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-fotolife-4.gif

http://www.hatena.ne.jp/images/medal-group-1.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-group-2.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-group-3.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-group-4.gif

http://www.hatena.ne.jp/images/medal-haiku-1.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-haiku-2.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-haiku-3.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-haiku-4.gif

http://www.hatena.ne.jp/images/medal-ugomemo-1.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-ugomemo-2.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-ugomemo-3.gif http://www.hatena.ne.jp/images/medal-ugomemo-4.gif

上から順にダイアリー・フォトライフ・グループ・ハイク・うごメモの順になります。

ちなみに「うごメモ市民」の条件は、

「うごメモ市民」になるための条件は以下の3つです。

  • うごメモ作者登録をしている
  • うごメモを30日以上投稿した
  • 最近30日以内に投稿したことがあり、30日以内に投稿した作品が非公開になったことがない
「うごメモ市民」制度を追加しました - うごメモはてな日記

ということなので、仮にうごメモ市民(プラチナ)になろうとした場合、

  • うごメモ作者登録をしている
  • うごメモを1000日以上投稿(1日1作品で1000作品)
  • 最近30日以内に投稿したことがあり、30日以内に投稿した作品が非公開になったことがない

となるのではないかと思います。

他のサービスと比べると、かなりハードルは高そうですね。

関連

*1はてなの社員数(アルバイト含む)は大体60人だと聞いているので、半数の30人と想定。

2009-02-15

1億☆突破記念ではてなスターを振り返る

| 23:12 | 1億☆突破記念ではてなスターを振り返る - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1億☆突破記念ではてなスターを振り返る - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 1億☆突破記念ではてなスターを振り返る - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

はてなスターこれまでの歴史概略

簡単にまとめました。間違っている所があるかもしれませんがあしからず。

2007/07/11 リリース(はてなダイアリー、はてなグループ日記 への搭載)

2007/07/20 はてなRSSへの搭載

2007/07/24 はてなアイデアへの搭載

2007/07/30 Hatenabarへの搭載

2007/07/31 はてなツールバーへの搭載

2007/08/02 はてなフォトライフへの搭載

2007/08/09 人力検索はてなへの搭載

2007/08/17 はてなブックマーク コメントへの搭載

2007/08/29 はてなダイアリー、はてなグループ日記一覧ページへの搭載

2007/09/07 はてなスターの画像変更が可能に

2007/09/20 引用機能の実装

2007/09/25 はてなブックマーク エントリページへの搭載

2007/10/06 ハイライト機能の実装

2007/10/14 ☆を削除できる仕組みの実装

2007/10/25 はてなアンテナ 公開デザインへの搭載

2007/11/15 ☆1000個突破

2007/12/13 はてなハイク クローズドβリリース(標準搭載)

2007/12/15 はてなハイク 正式リリース(標準搭載)

2008/01/26 はてなロクロ リリース(標準搭載)

2008/06/19 ☆レポートページ公開

2008/07/24 モバイル版公開

2008/07/30 別アカウントによる☆削除

2008/07/31 スターフレンドの期間が1ヶ月~3ヶ月に

2008/12/04 はてなボトル、はてなカウンティング、はてなニュース リリース(標準搭載)

2008/12/18 うごメモはてな βリリース(標準搭載)

2008/12/24 うごメモはてな 正式リリース(標準搭載)

2009/02/07? ☆1億個突破

☆1億個までの経緯を振り返る

no titleにもありますが、ざっとこんな感じで伸びていったようです。

f:id:daichan330:20090215013156p:image

分けると以下のような感じでしょうか。

  • 流動期(2007/07頃)
    • 前告知なくはてなスターがダイアリー・グループ日記に付けられたため、謎の機能追加を訝しんだユーザが沢山の☆を付ける事態が発生。
    • また当時は☆を削除できる機能が準備されたおらず*1、☆は付けたら消せなかった。このこともあり、リリース当初、☆の数はかなりのペースで増加した。
  • 安定期(2007/8or9~2008/12末)
    • リリース直後の流動期が収束を見せ、はてなスターの付け方等についてもユーザ間で予定調和が生まれてきた。
    • 2007/12にカンフル剤となる「はてなハイク」のリリースもあったが、それでも流動期の頃のような莫大な☆増加とはならず、暫く落ち着いた状況で推移していた。
  • うごメモインフレ期(2008/12末~現在)
    • 「うごメモはてな」のリリースにより、多数のDSiユーザが流入、爆発的に☆が増加する事態となった。
    • サービスリリースから1ヶ月半を迎えてリリース当初の勢いはほんの少し落ち着きを見せたが、未だインフレ的な増え方に歯止めはかかっていない。

1年近くはてなスターの絶対数が伸び悩んだ理由を考察する

安定期の頃のはてなスターの増加は1日に約4~6万個程度でした。

そのため、1000万個到達に3ヶ月程しかかからなかった以降は暫く☆の絶対数が伸び悩んでいます。この部分については色々理由があるかと思いますが、個人的に思う所を2点ほど挙げてみます。

リリース時点の3K問題

はてなスターはリリース時、以下のような問題がありました。

  • 勝手に搭載
    • ダイアリー・グループ日記の搭載は一切告知がありませんでした。
    • そのため、誤って自分のダイアリーに☆を付けてしまうユーザが続発しました。
  • 挙動が重い
    • リリース直後は☆を大量に付けると表示されるまで重く、難儀させられることもしばしばありました。
    • 見出し毎にはてなスターが設置されたため、見出しが大量にあるダイアリーなどではそれ自体が動作遅延の1原因となることも。
    • 現状は動作改善されたため、だいぶマシにはなっています。
  • 消せない
    • リリース当初は付けた☆が消せない仕様となっていました。
    • またはてなスター自体をブログ上から取り外すこともできませんでした。
    • 現在はブログ上からはてなスターを取り外す設定、☆削除機能は搭載されています。

上記のような3K問題があり、従来からはてなのサービスを使用していたユーザにおけるファーストインプレッションが今ひとつ良くありませんでした。その後改善が多々行われましたが、リリース時点での良くない印象を引きずっている部分は少なからずあるのではないかと思います。


「無償の善意」の具象化に潜むあれこれ

はてなスター」自体は以下を目的としているサービスです。

日々ブログを読んでいていいなと思っても、コメントを書いたりトラックバックを送るのは敷居が高く、気持ちが十分に書き手に伝わらずに終わってしまうことも多いでしょう。はてなスターは既存のブログにワンクリックで☆がつけられます。あなたのいいなと思った気持ちを☆に変えて、世界のブログに☆をつけよう!

はてなスターはじめてガイド - お問い合わせ - はてな

言わば「無償の善意」を「☆」に置換し具現化したものと捉えることもできます。しかしこの「無償の善意の具現化」には否定的な方々もいらっしゃるかと思います。

また、☆自体ははてなユーザIDと紐付けられており、誰が付けたのかが一目瞭然です。このことに関しても、例えば「沢山☆を付けたユーザが本当に善意で付けているのか?」という話もあります。

モデレーション的な側面からすると、ネガティブ(ブラック)スターの話も話題になりましたし、引用機能も公開当初は自由引用形式*2であったため、ネガティブコメント引用についても一時話題になりました。

これらを通じていく中で☆を付ける行為についても、ある意味「空気を読む」雰囲気がはてな界隈で成立してきました。そのため、☆の絶対数増加は低空飛行になっていたのではないかと考えられます。


はてなハイク」はなぜ他のサービスと違って☆が付きやすいのか?

安定期における☆増加の全体数は低空飛行でしたが、「はてなハイク」では他のサービスと比べて☆が付きやすい雰囲気がサービスの中で構築されていきました。これも色々理由があるかとは思いますが、いくつか挙げてみようと思います。


はてなスターがリリース時点で標準搭載されていた

はてなハイクはてなスターリリース後に初めて正式サービスとして運用が開始されたサービスであり、リリース時点ではてなスターのシステムが標準搭載されていました。つまり他のサービスのように後からはてなスターを追加するのではなく、はてなスターありきでが構築されています。

そのため、ユーザ側の初期認識としても「はてなハイク上で常に存在する機能」という認識となり、☆を付ける行為自体の敷居も下がったのではないかと思われます。


個人ブログとの切り離し

はてなハイクはてなダイアリーやはてなグループとは切り離されています。明示的にリンク等を貼らなければサービス間の移動はできません。

また、途中から☆のリンク先も、はてなスターのユーザページからはてなハイクのユーザページに変更になりました。

これらにより、個人ブログ(ダイアリー・グループ日記)よりもはてなハイク自体の敷居が下がったのではないかと思われます。付随して、☆を付ける行為に対する敷居も下がったものと思われます。


public_timelineの共有

はてなハイクはキーワード毎(keyword_timeline)にエントリを投稿する仕様ですが、IDページ以外のキーワードに書きこんだ場合、トップページ(public_timeline相当)で全体共有される仕様になっています。トップページを見れば多種多様なキーワードのエントリ内容が一目で見られるようになっています*3。また、ユーザやキーワードに対するfollow機能で自分自身でオリジナルのtimelineを作成することもできます。

timelineを共有することでユーザ自身の「ちょっといいな」というエントリを探しやすくなり、☆を付けやすくなっているものと思われます。


「うごメモはてな」で爆発的に☆が増えた理由を考察する

2008/12/24に「うごメモはてな」が公開されて以降、☆の全体増加数はインフレ状態にあります。1日平均で大体100万個を超える推移となっています。おそらく現時点で既に全体☆数の6,7割は「うごメモはてな」からのものでしょう。

今後もこの傾向は暫く続きそうで、今年末までには☆の全体数の9割方は「うごメモはてな」経由のはてなスターになるのではと思われます。


「無償の善意」→「作品の評価」への置換

「うごメモはてな」は他のはてなのサービスと違い、「うごくメモ帳」経由の作品公開場です。そのため、☆の持つ意味が「無償の善意」よりももっと単純な「作品の評価」に置換されたことが、☆を付ける行為の敷居を下げたと考えられます。


はてなユーザIDとの隔絶

「うごメモはてな」の作品に☆を大量に付けるユーザの大半はDSiの「うごメモシアター」から閲覧しているユーザです。DSiユーザ名は「うごメモ作者登録」を行わない限り、はてなユーザIDとは無関係です。

また、☆に表示されている「DSiのユーザ名」だけを見たとしても、一体誰が作品に☆を付けているのかを特定することは難しく、どちらかと言えば匿名に近い形態となっています。

はてな内部からの分離、匿名に近いDSiユーザの形態が、☆を大量に付ける行為をやりやすくさせているのかもしれません。

単純な物量差

はてなの登録ユーザ数は最新(2009/02/06)のプレスリリースを見ると90万ユーザとなっています。

プレスリリース - 株式会社はてな

一方、DSiの販売台数は2009/01/16の時点で既に150万台を超えているそうです。

「ニンテンドーDSi」150万台突破 発売から11週で - ITmedia Gamez

DSiユーザの中で「うごくメモ帳」をダウンロードして「うごメモシアター」でうごメモ動画を閲覧しているユーザ数はさすがに150万人以下でしょうが、はてなの実稼動ユーザ数に比べると絶対数からも既に多い可能性は考えられます*4

物量的な面から見ても☆が付き易い状況にはなっていると思われます。


定期的にアップされる「☆が欲しい!」作品

「うごメモはてな」では定期的に「☆が欲しい!」タイプの動画が上がっています。物議を醸す所はもちろんあるのですが、少なくとも「☆の増加」という意味合いだけで捉えると貢献はしているようです。「☆が欲しい!」動画にも色々なパターンがありますが、これまでを見ると以下のようなパターンでしょうか。

  • 純粋に作品を投稿 → ☆が欲しい!
  • ☆がXX個集まったら~を描く!
  • ☆をXX個付けたユーザに~する!
  • ☆の限度は一体いくつ?
  • ☆を(DSiから)手軽に付ける方法教えます!

ちなみに「うごメモはてな」のチャンネルには「☆が欲しい!」なるチャンネルが存在していたりもします。

うごメモはてな


最後に

はてなスターはあくまでも根本は「無償の善意」に端を発しているため、少なくとも☆の価値を金銭へ置換することはできません。ですが「はてなハイク」や「うごメモはてな」などのようにユーザの投稿意欲向上に貢献している例もあります。

また、各種サービス間(特にはてなスターリリース以前と以後)で☆に対する認識はかなり異なっています。「場の空気を読んだ」使い方が今後も求められている機能ではないかと思います。

*1:方針としても☆削除機能は実装しない予定であったようです。

*2:初期の頃から文字数制限はありましたが。

*3:ただし1ページ20件なのですぐに流れてしまいがちですが

*4:現時点で作者数だけでも少なくとも4万人以上、作品数は35万件に到達しそうな勢い

2009-02-11

だいず氏撤退に見る「うごメモはてな」掲載ガイドラインの不透明性

| 22:45 |  だいず氏撤退に見る「うごメモはてな」掲載ガイドラインの不透明性 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  だいず氏撤退に見る「うごメモはてな」掲載ガイドラインの不透明性 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  だいず氏撤退に見る「うごメモはてな」掲載ガイドラインの不透明性 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

昨日2/10にうごメモはてなの人気作者の一人であっただいず氏がうごメモからの撤退、かつ、今までの全メモを削除されました。

現在残っているのはこのメモのみだったりします。


だいず氏が「うごメモはてな」上で如何に人気があったかについては、作者ページの「総閲覧回数」が10万回を超えていることや「この作者のファン」が100ユーザを超えていることからも容易に想像が付くと思います。*1


(あくまでも)上記のメモから読み取れるのは、この前にだいず氏が投稿された「コスプレたいけつ」という作品(既に削除済みで閲覧不可)がどうやら「うごメモシアター」掲載基準に抵触(どうも通報されたらしい)し、「うごメモシアターで非公開」になったことに納得がいかないため、辞めることにしたとのことです。*2


「コスプレたいけつ」の作品内容(覚えている限りでですが)から推測すると、おそらくは「うごメモシアター」掲載基準の以下に抵触したのではと思われます。(作品が削除済のため、誤っている可能性はあります。)

  • 性的な表現
    • キス
    • 水着・コスチューム
うごメモはてな

上記の部分も含めて「うごメモシアター」掲載基準に該当する項目は、確かにCEROのページの「レーティングの対象となる表現項目」として挙げられているのですが、実際には「禁止項目」ではなく「レーティングの対象となる表現項目」となっています。

「禁止項目」となるのは、あくまでも「性的欲求を促進させるもの」であり、「性的欲求を想起・促進させない」のであれば「CERO A」の解釈には当てはまりません。

何でもかんでも「コスチューム」がアウトだと、例えば「プリキュア」や「しゅごキャラ!」などの作品は全て「CERO A」の判定でアウトになるでしょうから(実際はそうはなっていないはずです)。


通報者の方、および「うごメモはてな」管理者側がどのように作品を捉えて通報・非公開処置を行ったかは不明ですが「ガイドラインに該当すれば何でもかんでも通報・削除」という「拡大解釈」になっている部分があるのも現状否めない所はあるのかなと思います。


なお同じような理由でですが、「通報されていない」にも関わらず「うごメモはてな」管理者側で「うごメモシアター非公開」にされた作品としてid:pekindaq氏の以下の作品があります。

まあこれはタイトルだけ見ると微妙な気もするのですが、通報が0件という状況を踏まえると「過剰防衛」すぎるのではないかとも思いますが…。

id:pekindaq氏はというと、上記の対処の後「CERO A」対応版として少々変更を加えて以下の作品を公開されていますがw


ともあれ「管理者による削除」という権限は強力である以上、一歩間違えるとクレームだけでなく、今回のようなサービス内での有名な作品提供者の退会を招く可能性もあります(ニコニコ動画のような「管理者」の存在をも一種の「ネタ」として扱えるような雰囲気が「はてな」でも起こるかは甚だ微妙ですし)。

「うごメモはてな」管理者側も今回のような事態も踏まえて今後の対処を行っていただきたいです。


おまけ:マリオに見る著作権問題

先週の「うごメモはてなニュース」では「マリオ」が取り上げられました。

みんな大好き!ニンテンドーのゲームキャラクター、マリオのうごメモを大特集!! - 週刊うごメモはてなニュース

その結果、コメント欄が「著作権絡み」の話であふれかえる事態となりました(ある意味、ユーザ側からすると予想通りの展開だったかもしれません)。

ちなみに現時点では、はてな及び任天堂からは、

「うごメモはてな」「うごメモシアター」でマリオ使ってもいいよ

と公式なお達しが出た訳ではありません。「暗黙のルール的に任天堂のツールだからOKじゃないの?」で使われているのが現状です。実際の所どうなんでしょうか?うごメモ作者・うごメモ閲覧者共に、固唾をのんで公式見解が出るのを待ち望んでいる状況ではないかと思います。


関連

*1:ファンの中には「うごくメモ帳」の任天堂プロデューサである小泉氏や、はてなkawasaki副社長、onishi氏、chris4403氏のID名が見られます。

*2:あくまでも「うごメモはてな」側では公開されていたようです。そのため作品自体の削除はだいず氏本人が行われたものと思われます。

2009-02-08

はてなスターの総数が1億☆を突破

| 12:36 | はてなスターの総数が1億☆を突破 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなスターの総数が1億☆を突破 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 はてなスターの総数が1億☆を突破 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

f:id:daichan330:20090208123149p:image

たまたまはてなスターのトップページを見てみたら☆の数が1億を突破していました。

2007年7月のリリースからすると約1年半で突破したことになります。

それにしても「うごメモはてな」による☆の爆発的な増加は、サービスリリースから1ヶ月半程経ちますがあまり変わってないみたいですね。


2億☆の突破は1億☆突破よりもかなりハイペースになりそうです。

はてブを使っていると発生するヘッダの珍現象

| 20:01 |  はてブを使っていると発生するヘッダの珍現象 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  はてブを使っていると発生するヘッダの珍現象 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記  はてブを使っていると発生するヘッダの珍現象 - 趣味には偏ってないだいちゃんの日記 のブックマークコメント

はてブを使っていてこんな現象、遭遇したことありませんか?


f:id:daichan330:20090208190335p:image

↓普通に使っていると急にヘッダの右側が……?

f:id:daichan330:20090208190334p:image


個人的にFirefox3を使っており、ヘッダのピン留め機能が結構便利なので常用しているのですが、その影響なのでしょうか…?

起こさせようと思って待ちかまえていると発生せず、普通に使ってると発生したりします。よく発生するように見受けられるパターンはタブ切り替え時なのですが、普通に使っている場合にも急に発生することもあります。


一応アイデアってたりするのですが、全くもって(個人的には)謎の現象です。

はてなアイデア - Firefox3でブラウザのタブを切替えた際にヘッダの右側の「ブックマーク?ヘルプ」の部分がブラウザサイズを変えていないにも関わらず勝手に省略表示になる場合があるがやめて欲しい。